クリスタルボウル

時代の流れとともに

22日は京橋の鶴身印刷所で
月1回の音浴&瞑想会でした。

今回お越し下さったのは、全員ご新規の方ばかりでした。そのうち半数は、クリスタルボウルの音を動画では聴いた事あるけれど、生で聴くのは初めてという方。
最初は皆さん少し緊張氣味なのか?反応も薄かったのですが、演奏が終わった後は少しずつ質問され、ひとつひとつのクリスタルボウルがどんな音をするのか、私の声や歌う事についても質問されたり、クリスタルボウルを鳴らしてみたり、どんな原理で音が出るのか、チャイムの中をのぞいてみたり。実は興味津々でした(笑)
「この空氣の中にいるのが心地好くて・・・」とおっしゃって、まったりゆったりと過ごされていました。

セッションでもレッスンでも、クリスタルボウルを聴きたい人は検索して「これ」と目がけてやって来られる事が多いのですが、ここでも同じ様な感じで、探し当てて来てくれる方が回を追う毎に増えています。

大阪でやってるというのも大きいんだろうな。
奈良が好きで、奈良でやってるだけでしあわせと思ってきたけれど、便利の良い場所はやっぱり行きやすいですよね。

それと、最近感じるのは、スピリチュアルに通じてる訳では無い、普通な感じの方(というと語弊があるかもしれないけど。マニアックでないというか)が、サロンでも瞑想会でも、自然な感覚で興味を持って来て下さる。
そんな方が増えているなぁと。
これは私のずっと待ち望んできた事でもあるのでとても嬉しいです。
時代の流れでもあるのでしょうね。

「音浴と瞑想のじかん」
次は 10/27・11/24・12/22です。
(毎月第4日曜日)

写真撮るの(撮ってもらうのも)すっかり忘れてしまったので前回のを。