演奏会・イベント報告

味わい深い夏至のコンサート&イベントでした

6/22 紫陽花コンサート
想像を超える素敵なコンサートになりました。

ピアノにクラリネットとクリスタルボウル。一見不思議な組み合わせかもしれません。個性もライブ形態も違う3人ですが、調和していたとのお声を沢山いただきました。
きっとフィーリングや、持ってる周波数が似てるからできるのでしょうね。

真実さんの屈託無い明るさと、朝生さんの持つゆったりな空氣に癒されながら、私もリラックスでき楽しくさせていただきました。

真実さんとは、いつも即興がとても楽にでき、自由でとらわれずにできるのです。一緒に奏でるとインスピレーションがどんどん降りてきます。

朝生さんの生き方は、まるで何かに導かれる様にご縁に繋がれて色んな土地へと演奏に出掛けていく。とっても素敵だなと感じます。音楽もお人柄も、とてもしなやかで、スマートで、私に限らず音楽人なら誰もが憧れるのでは?と思ってしまいます。

「どんな効果がある」「どんな価値がある」という言葉もありますが、本当に良いものは見ただけで良いと感じるし、心に響く音楽は聴いただけで印象に残るものですよね。私の目指す音も、そこなのです。


「別々の個性なのに不思議と合っていた」
「聴いていて涙が出てきた」
「感無量になった」…など。
嬉しいお言葉も沢山いただきました。

オリジナル曲やジブリも好評でしたが、意外にも即興が好評でした。

真実さん、朝生さん、そして、お越し下さった皆様。
素敵な夏至の1日を本当にありがとうございました。

 


そして翌日23日は、煎茶とクリスタルボウル音浴のコラボイベントでした。
お茶室は、JR奈良駅から程近くとは思えない程静かな空間で、お茶室へ入るとまるで異世界にいる様に感じられました。
まずはお茶室でクリスタルボウルを仰向けに寝ながら聴いていただいた後、玉露を楽しんでいただきました。

クリスタルボウルが全く初めての方もいらっしゃいましたが、音の波にからだ全体が委ねられ、海の中をたゆたう感覚に心地好さを覚えて頂けました。

演奏後、鳴らしてみて頂きました。

お茶室というのはある意味閉じられた特殊な空間で、そこでのクリスタルボウルの響きはいつもより濃厚だったと何度も聴いて下さっているお客様からご感想を頂きました。

音浴の後は身体も意識もぼ~っとしがちですが、煎茶を味わう事によって覚醒し、すっきりとできたと言って頂きました。また、一煎目から三煎目までの味や香りが全く違うのに驚かれる方も。。
お茶の世界はシンプルで奥深いですね。味わい楽しんで頂けて良かったです。

三五夜店主の黒田さん
お越し下さった皆様、どうもありがとうございました。