LotusMoon

靈と和するクリスタルボウルのセッション

令和の時代に入り、早いもので10日が過ぎました。

「令和」

令は神様からのお告げ。しかしその「神」は、自分の中にこそ在ります。

レイ(0)からまた始まり、靈と和する。

ラ行は宇宙的な響きと話す方も多かった。

表面上はどんなに混沌として見えても、これからは少しずつ(ある時から一氣にかもしれませんが)そんな時代になるのだろうと感じます。

この文字の通り、これからより多くの人が本当の自分自身について感じ、繋がり、開かれる流れに入っていくのではないでしょうか?

その様な流れにある人達にとって、音の響きというのはとても有用的です。澄んだ音の響きは、思考を簡単に飛び越えダイレクトにその人の中心へと響いていくからです。まだまだ珍しい部位に入る音のマッサージ、セッションも、これからはより必要とする人が増える。

なので、これからこの「音」がもたらす力や、音のマッサージについてもっと言及していこうと思います。

クリスタルボウルの精妙な波動は、肉体レベルだけでなく感情・精神・思考レベルでも強烈な程のデトックスを起こし、心身氣あらゆる面においてクリアーにします。

サロンでのセッション(アセンディング・レゾナンス)では、12個のクリスタルボウルが身体の周りを囲み、その中で仰向けになっていただきます。最初と最後はからだのまわりにあるボウルを鳴らし、中間では胸とお腹の上にクリスタルボウルを乗せて直接肌に触れた状態で響きを感じていただきます。必要に応じて他の倍音楽器も鳴らします。

各チャクラへ必要なエネルギーが注ぎ込まれると同時に、肉体・感情・思考のデトックス、潜在意識の解放、さらに、細胞レベルだけでなくDNAやアカシックレコードレベルにも働きかけます。

クリスタルボウルの音色は、心の奥深くに響きます。

その人の内側…心の奥底・ハートの奥の奥に存在する本来のあなたである部分。「魂」「内なる宇宙」「神性」と呼ばれるところと、あなたの心をダイレクトに繋げる力を持っています。

本来は、誰でも自分のハートと繋がり、直感で行動する力を備えているのですが、自然とあまりに離れてしまった現代では、自分にその力は無いのだと錯覚しがちです。なぜなら、この世に誕生し成長する過程で、周りの沢山の人間による想念・集合意識の影響を受けて、本来の自分を忘れてしまっているのです。

小さい頃からの環境や、過去に受けた傷により「どうせ~してもしょうがない」「自分には価値が無い」など、間違って思い込んでしまった信念に潜在意識は支配されます。そして、その信念の通りの世界を思い描き、その世界の中で生きる様になってしまうのです。

 個人セッション(アセンディング・レゾナンス)では、あなた本来ではないそういった不要なエネルギーを一掃し、潜在意識レベルでの変容を促します。

余計な思考・感情体、不要な集合意識のエネルギーが除去されると、自分の「核」である本来の純粋な部分と繋がる事ができる様になります。

真理に氣づく力や物事の本質や真実を見抜く力も強まるので、自分に必要な情報を見極める事ができる様になり、他の人の意見や溢れる情報に翻弄されなくなってきます。

 自分の「核」…つまり「魂」「内なる宇宙」「神性」と呼ばれている場所であり、そこに触れる回数が増えれば増える程、本来の自分と繋がりやすくなります。

クリアーな思考で、何が大切で何が必要かを見極める力を持ち、感情を感じつつも囚われず、自分のハートの感覚と直感を信じて行動できる様になる

余計な力を入れる事なく、シンプルに生きられる様になるのです。