LotusMoon

シンプルに深く届く音

音のセッションの常連さんが早速「アースエッセンス・レゾナンス」を受けてくださいました。

「凄く氣持ち良かった」 「凄くすっきりしてしまった!」と言われました。 そのすっきり具合は、今までと格段に違う様で、特に頭が凄くすっきりした様です。 これは最初にモニターで受けて貰った人にも言われました。 「頭の中が凄く浄化されている様だ」と。

そして、音はより深いところへ届く様だと言われました。

新しいセッションは、音がシンプル。 どこがと言われると説明つかないけれど、とにかくシンプルなのは私も感じます。

絵と共鳴して音の波動も変わっているのか? はたまた絵を置く事で、空間の磁場が変わるのか?

シンプルなのに、いやシンプルゆえにそうなのかもしれませんね。 

私はボウルとカードの配置はするし音を鳴らすのだけど、その実仕事はあまりしていない感じです。 ボウルとカード達が仕事してくれている。彼らに任せたら良い。 声を使うとしたらライトランゲージのみですが、それもあまり使わない。翻訳もしない。 メッセージ的な事は、全く出てこない訳では無いのだけど、あったとしても一言くらい。簡潔です。

それは、その人自身で感じ、うっすらと何となくで良いから「わかる」という事が必要だからなのだと思います。 メッセージを伝えて腑に落ちる時もあるけれど、人に言われるより、自分で氣付いた時に何より人は大きく変われるから。 いや本当は変わる必要なんて無い。

自分の中に「ある」と氣付くだけ。

本来持っているものに氣付いた時、自ずとそうなる ほしいと願っているものは、実は持っている。

「無い」と思い込んでいるだけ。

それに氣付く為に、一旦「無くした」と思わされるのかもね…?

 

令和の時代は、ひとりひとりが氣付いて、おのずと花開く時代だと思います。

https://lotusmoon.info/salon/resonance/