演奏会・イベント報告

光溢れる個展での春分&満月演奏会でした

満月&春分の日は、由紀さんの個展にて 祝福の音のコンサートでした。

今回の会場は、柔らかな光が注ぐ細やかで優しい空間でした。

その中に飾られた由紀さんの絵の数々。

由紀さんの内なる宇宙から放たれた光は、いつも思いますが、どれもとても深くて美しいのです。

 音は、空間によって、そして集まる人達によって微妙に変わります。

奏で方も、音の響きも。

勿論皆エネルギーです。その場にあるエネルギーが混じり合って現れます。

今回この空間で奏でられた音は、宇宙の深淵にとても近い静かな静かな音でした。 (声も含め「音」と呼んでいます) そして、その深い宇宙から溢れ出る愛を感じていました。 

演奏中は深い祈りの様な時間でしたが、終わった後は会場の様に明るく柔らかい雰囲氣に包まれていました。春が来たよろこびみたいですね。

この春分は満月も重なった事もあり、また強い切り替えを感じました。

「玉葱の皮剥き」もより中核へ近づいている感じがあり、ややハードにも感じましたが切り替わった後はすっきりして、また新しい世界が拡がったのを感じています。要らなくなったエネルギーの残りかすを手放して、内側から光を放つ事ができる様になった感じです。

また、今回は 新しいスタート、どこか新しい世界がひろがるを感じさせる演奏会でもありました。

お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

さて、今月はこの日が満月でしたので、満月の瞑奏会はお休みとなりました。来月の 瞑奏会は満席になったので 、次の瞑奏会は5月18日(土)となります。

 

会場で取り忘れたので終わった後、由紀さんと。