自分らしく生きる

トラップを抜け出し、今を生きる。

LotusMoon璃音(りね)です。

昨日は、クリスタルボウルのレッスンでした。
3回目にして、マイボウルを購入された生徒さん。

しかもアルケミーボウル2個!
なかなか決断力がおありです(^^)

 

↑真ん中の紫はうちのボウル

艶やかなローズプラチナと
しっとりとしたエメラルドクリア。
それぞれに美しい…☆

 

うちのボウルたちと並べるとウットリ・・・です♪
私がはしゃいでしまった(笑)
さて

「やりたい事はあるけど、なかなかできない」

この理由として

 

 

お金が無いから
家庭の状況が大変だから
人間関係難しいから
仕事が忙しいから
病氣だから

・・・・

 

それぞれに理由はありますよね。
そして、それは現実的に見ても深刻で、大変と見える事も少なくありません。

 

 

しかし、現実というのは、確固たるものに見えますが、実はそれほど確かなものではないのです。

そして、過去や現在起こっている障害と見えるものは
実は「トラップ」なのです。

この星で生きるにあたって、私達は自分の魂を成長させる為に様々な「しかけ(トラップ)」を設定してきました。それはまるで遊園地のアトラクションや障害物競技(競争はしないけど)に、宇宙の存在からは見える様なんですね。

しかし当事者の私達は、実際に生を送っている今、その事はすっかり忘れてしまっているので、そのしかけが何なのかはわかりません。そして、「トラップ」に引っかかってしまうと、たちまちその渦中から抜け出せなくなります。

目の前に立ちはだかるトラップの大きさに
例えば、恨む事や嘆く事にエネルギーを費やしたり
どうする事も出来ないと自分の無力さに打ちひしがれてしまったり…
でも、全く抜け出せないという事は無いのです。

何故なら、トラップというのは、私達の魂を成長させる為に仕掛けられるからです。

じゃあ、そこから抜け出すには実際にどうしたら良いのか?

 

 

まずは

「意識のベクトル(方向)を変える事」

です。

 

 

今は、どうにも動けない状況だとしても
どうしたら変われるのかわからなくても

 

頭で考えるのをやめて
先ずは、変わろうと決める。

 

たとえ「無理」「難しい」という想いが出てきても

実際に「変わる」と言ってみる。

心から思えなくても、何度も言ってみる。

 

 

ただそれをするだけで、意識のベクトルは変わるのです。

最初は少しだけかもしれませんが、続けるうちにそれは強まっていきます。
だから、諦めたりしないで。

 

先ずは言葉にして口に出す事。

 

 

過去~だったから

親に愛されなかったから
家族との確執があったから
皆に笑われたから
駄目だと言われ続けたから
貧乏な家に育ったから
いじめられたから

・・・・

 

実は、それらは、あなたが今したい事をするのとは関係無いのです。

結び付けているだけ。

 

変わらずにいる言い訳をしたいだけ。
今がたとえ不快な状況でも、辛くても、心のどこかは慣れてしまって居心地が良いのです。

厳しい言い方をすれば、できない自分で居続けたいのです。
何故なら、人は生理的に変化を恐れる生き物だから。
(肉体を持っていますから、生命の危険を察知する為に変化への怖れを感知する能力を備え、環境を保持しようとする本能があるのですね)
だから、それは怠惰とか咎められる事では無いのですが、変化となると逆の方向へと舵をきるので大きなパワーを使うので、ある意味自分をけしかける事が必要となってくるのですね。

 

少し前までは、その「過去」の影響はもっと強かったかもしれません。
しかし、最近は時代のエネルギーも変わり、ますます「今」に焦点を当てる様に私達は促されていると感じます。

逆に言うと、徹底して「今」に焦点を当てられる。
その人の視点次第で、過去という「トラップ」から抜け出しやすくなっている

 

今を生きやすくなっている。
そんな風にも感じます。

 

なので
「〜だったから」という思いは一旦そこに置いて
まずは「できる」「変わる」
言葉を発してみて下さいね。