演奏会・イベント報告

駒井明子さんの個展にて


10/9は京都のスターポエッツギャラリーでおこなわれた駒井明子さんの個展で演奏させていただきました。
美しいフラと共にクロージングを飾らせていただき感謝です。

大井まみさんによるフラ

春にこのギャラリーへ初めて来た時も明子さんの個展で、ご本人にはお逢いしなかったけれど素晴らしい作品に囲まれ幸せな氣持ちでした。あの時は惑星や星座をテーマにした個展で、私が伺った日はやよいさんのライアーと歌のライヴ。とっても素敵な空間でした。

今回は、宇宙というより自然にフォーカスした感じです。宇宙も好きだけど今回はより好きかも♪

お話を伺う中で
私の母校に関するシンクロがあり…右側にある朝日の絵は、明子さんが又関節の手術を受けた際入院された病院が、私の卒業した大学の医学部で、その病室から見えた朝日なのだそう。

大学にいたのはもう20年以上前の事。あの辺りには久しくいく事が無いだけに、とても懐かしく嬉しい氣持ちになりました。
宇宙はご縁という形で示してくれますね!

遺影を彫る作家さんとの思いがけないコラボ

最後に明子さんのビオダンスと共に奏でた時、舞と一緒に奏でる事は今まで何度かあったけれど、舞う人のエネルギーが粒子となって私の方へ流れて来たのが手に取る様にわかり、それによって音や曲が造られていくのをはっきりと感じました。

このギャラリーは宇宙的な空間でもあるので、はっきりと感じる事ができたのかも?再会や新しい出逢いもあり、豊かなクロージングパーティーとなりました。

明子さんと一緒に。

明子さんの絵「White Lotus 」をサロン玄関に迎えました。細やかな波長が心地よいです。玄関も、より整った感じがします。

また、お逢いできるご縁があります様に♪