日々のできごと

「次なるステージに備えて」自分との対話の8月。

久しぶりのブログ更新となりました。

今月は、ゆっくりしています。

内観や瞑想など、自分との対話に重点を置いてます。

『自分の内に、根を下ろす』事をしたいのです。

目まぐるしく、息もつかなかった春を経て、6月後半からはかなりゆったりしてたつもりでしたが、本当の意味では休めてなかったのですね。身体は休めてても、精神と心は休めてはいなかったのです。『次は○○しなくては』と、どこかで思っていて。

この感覚に違和感を覚えて、一度しっかりと落ち着き、自分と対話したいと感じていたのでした。

あえて一度0地点へ行き着いて
ハートの感覚・肌感覚をじっくり確かめたい

そんな感覚です。

自分にとって、転換期の今
これからの為にも、それが必要と感じていて。

何よりそれを『したい』と、私自身が求めていて。

そしたら、現実面で、それが可能な状況になってしまいました。

やはり、心は現実を創りますね。

本当に必要なものや、願った事は、もたらされる。

そんな訳で、現在いただいてるご予約以外のサロン業務は9/1に再開しますね。

コンサートなどは変わらず行います。

アースマジックカードでは、私の好きな色や感じばかり。

ガイア(地球)は、自然へ還る事。最後は、自分自身が森である事。

いつもは厳しめな『おかみカード』(おかみ、は雨に龍の字)で、嬉しいメッセージが。

「純粋にしたい事だけをする」

私自身、今でも好きな事をかなりできているし、一般の人と比べても、したい事をできている方と思います。しかし、それをさらに精査しろとのメッセージを、最近受け取ります。

今見えている「現実」に合わせての行動をしては駄目なんだと。

それはそうですよね。現実は、自分の内側が作り出すもの。自分の信じている事が映って見えるスクリーンですから。

とは言っても、お金や時間、体力など、色んな物理的な制約に合わせた行動を「つい」とりがちなのが人間です。しかし、「つい、しちゃうんだもん」は言い訳に過ぎないので・・

私の内側は、もうそこに留まるつもりはない。次へ行くのを決めているので、このメッセージがやってくる。

本当に次のステージへ進むのだと、改めて実感しました。


さて。先日、22日のコンサート会場の下見に行って来ました。

名前の通り、本当に『緑の館』でした。

京都駅から歩ける距離に、こんなところがあるなんて。京都という街を改めて凄いと思いました。(神社仏閣だけでも素晴らしいけど、それだけじゃない)

夜の演奏会では
たまに青いキャンドルを
ボウルの中や周りに灯すのですが

今回は、キャンドルを
お客様にもひとつずつプレゼントして
皆で明かりを灯そうと思ってます。

夕方だから
灯すのは終わり頃になると思うけど

みんなでスイッチオンしてね。

この日は、折角だから
この満月や星空にちなんだ誘導瞑想を
しようと思っていて

それは、灯りもだけど
演奏する側と、聴く側に
分かれるのではなくて

みんなで創る時間。

(本当は、演奏も皆のエネルギーを浴びて作られるから
分かれてなんて無いけどね。どんな時も)

何か、想いがひとつになる様な
そんな時間になったらなあ、、
と、思っています。

そこから、どんなアルケミー(化学反応)が起こるのか。

月と、星の助けも借りて。いや、月や星と、ひとつになって。

何が生まれ、放たれていくのか。

見届けてみたい感じが、しています。


先日、奈良公園でプチ燈花会しました。春日野園地で、無観客でひっそりと燈花会が行われていました。

実は10年前のこの日、私はここで演奏していました。

燈花会のステージです。

忘れられない程素敵な夜でした。

しかしまさか、10年後の同じ日にここを訪れるとは思ってませんでした。偶然です。

あれから、変わった事、変わらずにいる事に、しばし想いを馳せました。

子供たちは皆、私の背を越しました。一緒にいる事は変わらず。

人間関係は、色々変わりました。

変わらず同じ家に住んでいますが、家族構成は少し変わりました。

生きる基盤も変わったし、パートナーも変わった。

クリスタルボウルを奏でている事は変わりなく。

この頃よりも、心地よい世界に生きていると言えます。

それは何より、有難い事です。

さて、「新しい世界の創造」に、再び集中して取り組みます♪