クリスタルボウル

クリスタルボウルの「音トリートメント」がからだと心、美容にもなぜ効果を発揮するのか?

1/10は「京都月と」で
『水晶で響く音トリートメント』
でした。

音の響きのトリートメントと
植物由来の京ろうそく
月の香り

特別な場所での、特別なじかん。
あっという間に過ぎてしまうけど
心地好く過ごして頂けた様で
良かったです。

また、企画したいと思います。

さて、今年は、音のトリートメントをどんどん伝えていきたいと思っています。

何故って、言うまでもなく素晴らしい効用があるからです。

今回は、その効用についてお話しようと思います。

水晶を形作る「ケイ素」の力

クリスタルボウルは水晶で作られていますが、水晶は、ケイ素からできています。
ケイ素は、有害物質の排泄や神経伝達を正常化を助けます。身体と心をナチュラルな状態へ導いてくれるのはもちろん、コラーゲンを定着させる作用もあるので
お肌にも良いのです。(ケイ素は私達人間の身体にも含まれていますが、40歳以降になると、コラーゲン同様急激に減少します)

ケイ素は地球の表層のおよそ6割を占めている物質です。いわば地球を形作っている物質と言えます。ケイ素は、私達人間はもちろん他の動物の体内や植物など地球に生きる多くの存在に含まれています。地球で生まれている私達は、この星の一部です。地球から、その身体を貰って誕生し、存在しているといえます。水晶や、天然石、鉱物も、いわば地球の産物です。

からだや心の不調は、自然な状態から離れてしまっているという事。自然な状態(本来の状態)に戻すには、同じ自然の力…私達の大元である地球の成分「ケイ素」の力を借りるのは、理に適っていると言えますね。

「音」のちから~体と心に与える影響

それと、『音』の力。
私達は、思った以上に音の影響を受けています。

例えば、騒音などのけたたましい音や人のきつい言い方(声の発し方)にはストレスを感じますね。音は振動なので、耳で聴いているだけでなく、からだの細胞ひとつひとつに響いています。つまり、私達はストレスになる音を聴く時、実は全身でその音を浴びているのです。

逆に、心地好い音、上質な音を聴く事…『聴く』より『浴びる』と言った方がしっくりくるかもしれませんが…は、からだの筋肉を緩ませ、ほぐし、リラックスさせます。

上質な音を聴いた時に期待される効果としては

  • 肉体面では、細かな振動で細胞ひとつひとつが震える事で、身体の中に溜まった老廃物や毒素が排出されるのを促します。
  • 副交感神経が優位になり、身体の筋肉が緩むと、からだだけでなく精神面もリラックスします。
  • 脳からはリラックス状態のα波や、さらにリラックスした瞑想状態になるθ波が大量に発生します。

質の良い倍音や声の振動を全身に浴びると、内側から健康に、そして美しくなります。
そして何より、とても心地良いです。

普段、日常にはあまり無い感覚なので不思議と感じられますが、トリートメントを受けた方からは「海の中でたゆたっている様だ」とよく言われます。もしかしたら、産まれる前、胎内にいた時は、こんな感じだったのかもしれませんね。

特に、個人で受ける音トリートメントは、その人のためにだけ届けられる深い音です。体の上に直接置いたボウルからは振動がダイレクトに伝わるので、単なる音浴よりずっと意識が深くなります。あなただけの特別な、言葉にならない程深い体験ができるでしょう。
ぜひ一度体感してみて下さい。

サロンで提供している音トリートメントの詳細はこちらです。イベントで別の場所で行う場合は、詳細(内容・時間・料金など)異なります。