クリスタルボウル

CD発売に想う事。

11/27 射手座の新月に、2nd CD album 「Atmosphere 」リリース致しました。

ようやく落ち着いて、発売5日後のブログ投稿です。

62min.  ¥2,700

下記オンラインショップよりご購入できます。https://moonlotus.thebase.in/

今回のCDは、思った以上に色々なものがかかり、それは前作の比ではありませんでした。もっと簡単に考えていたのですね。作業が進むごとに予想していなかった事がおこったりして、結果予定していた発売日より2か月遅くなり、それもぎりぎりまで何が起こるかわからない程。まさかこんな風になるとは予想してなかったんですね(笑)

完成までの工程にかけた時間や製作に関わってくれた人達の労力、思っていた以上にかかった自分の精神力。これらが予想外に費やされた事で、むしろ見えないエネルギー、熱量がこのCDに吹き込まれた様に感じます。確かにこれは私の内から産まれたものですが、私から離れてひとり歩きした別な存在なのではないかと思う程です。

CD自体は「作りたい!」という想いから産まれた訳というよりも、前作から3年が経ち私の音も随分変わった事から、感覚的にそろそろ必要だなと感じていた事から始まりました。実際に作りなさいと言われもしたのです。音靈をひろげなさいと。

演奏の時は無の状態だったので、どんな風だったかほとんど覚えていません。終盤になるに連れて、音がどんどん良くなっていった事だけは憶えていますが、具体的にどんな音を奏でて歌ったかまるで憶えてはいませんでした。
後から聴いてみて、こんな音運び・フレーズだったのか~という感じなのです。
そして今回は、すべて無から産まれた即興でできた曲なのですが、演奏会ではこれらの曲をいくつかコピーして披露します。一見逆工程の様に見えますが、曲作りは誰でも基本インスピレーションからできるものなので、逆という訳でもないのですよね(笑)

これからこのCDを携えて、私は色んなところへ出掛けていく。そんな予感がしています。お陰様で12/15のコンサートは満席になり、幸先良いスタートを切る事ができそうです。でもまだスタートを切ったばかり。チャレンジは続きます。

「力を入れて頑張って」というのはもう終わりにして、ふわっと叶っていくと心から信じる。自分のひとりの力だけでどうにかしようとせずに。そこに意識や焦点をあててやっていきます。

年明けからは県外で演奏する事も増えそうです。大阪では1月と2月に演奏会が決まりました。1/11におこなう上杉博美さんとのコンサートはとっても素敵なものになるに違いないので、是非いらして下さい!