日々のできごと

優しく響きわたる時間

他の記事をアップしていて随分と遅くなりましたが、8/25は鶴見印刷所での「音浴と瞑想のじかん」でした。

ハートにつながる誘導瞑想をしてから、50分程横になって頂き、それぞれに音を感じてもらいました。

ハートにつながる事は、今の、この地球で生きるにあたって一番大事なのではないかと思っています。なので毎月してきた瞑奏会ではいつもその事ばかり言っていた様な…。レッスンでもいつも言ってます。セッション(音マッサージ)でも、癒されるべきところは他のチャクラにあっても、大体、いや殆どはハートチャクラに起因しています。本当は何がしたいか、どうしたいのかわからなくなっている人はまだ多いですね。クリスタルボウルの音を聴いて心地好いと感じる体験は、ハートや肌の感覚ですから、そういった本心の部分を呼び起こす事につながります。それぞれに心地好い感覚を味わって頂けました。

そして、今回は、その後ちょっとスペシャルでした。

皆さんが帰られた後、また違った世界が広がりました。

参加してくださったひとり、ダンサーのひろみさんと、ダンスと音で響き合い。

優美な動きは、時に躍動感もあり、やわらかで美しかった。何のためらいも違和感もなく、当たり前の様に自然に合わせられる感じ。

馴染んでいる。。

ひろみさんのダンスは風や自然、地球とつながったダンス。

ああそうか。だから…

私も、奏でる時はいつも地球に向けた音を、と、思っています。自然の中にある空氣の流れとひとつになった感じで。勿論自分のハートともつながっている。

ハートは宇宙そのもの。

地球は宇宙の一部。同じだね。

ひろみさんとはきっと、いや、必ず一緒にやる日が来ます。CD発売した際の演奏会で。

そのCDもようやく発売日が決まりました。秋分の日を目指していましたが、諸々の事を考えると少し遅くなり、11月中旬を予定しています。

鶴身印刷所での「音浴と瞑想のじかん」次回は9/22となります。

心地好い時間を是非ご一緒しましょう。