奉納演奏

7/7 星田妙見宮・星祭りで演奏します

7/7(日)七夕の日に、星田妙見宮の星祭りで演奏させて頂く事になりました。

昨年末に 登龍の瀧で音を奉納させて頂きましたが(写真)、今回この様な形へと発展する事になり、ご縁や巡り合わせをとても有難く感じています。

星田妙見宮は北極星を祀る妙見信仰の聖地で、その名の通り星の氣を近くに感じる神社です。辺り一帯も星降る丘といった穏やかな空氣の場所です。

七夕は織姫と彦星の逢瀬の物語ではありますが、元々は星を祀る祭祀だったとの事です。今現在の北極星は小熊座α星ポラリスですが、大昔は琴座α星ベガ。つまり縄文の時代では織姫星だったのですね。(地球の地軸が傾いている事から生じる歳差運動によって約26,000年周期で北極星は変わります。先程述べたベガの他にケフェウス座の幾つかの星や、はくちょう座のデネブが北極星の時期もあります。遥か昔から巡って現在へと至り、13,000年後には再び琴座のベガが北極星となります。ちなみに北極星にあたる星が無かった時期もあり、その時代は「玄」と呼ばれたそうです。玄=黒)

この日は、隕石が落ちたと言われている「登龍の瀧」から程近い舞台で17:30~18:00 に演奏します。(急遽決まった事なので、公式ホームページには掲載されていません)

 

演者:璃音 森川みさ希 天野三弥

 

星田妙見宮(小松神社)

大阪府交野市星田9丁目60−1

JR学研都市線星田駅より徒歩30分 バス15分

臨時駐車場有り

 

ホームページ

https://www.hoshida-myoken.com/

 

当日は他の演者さんによる演奏やご神事も行われ、屋台も出る様でかなり賑わうと思います。
是非お氣軽にお越し下さいね。