LotusMoon

自分のからだに寄り添う

「インナー・インテグレーション」のお二人目のご感想をいただきました。

今日は本当にありがとうございました!!

娘が機嫌悪くてどうしようかと思ったけど、構うのが嫌だったのでほっといて様子見てたら折れてきました!

したくないことはしなくていい!が結果周りにも影響するのか~って体感しました!

なにより自分のからだに寄り添う!

はじめての経験で切なくなりました。
もっと自分を大事にしようと思いました。

気づかせてもらいありがとうございました!

二回目楽しみです。

この方は、周りの目を氣にする様に育てられた結果、自分を押し殺す事が当たり前になり自分が何をしたいのかがわからずに長い年月を過ごしてしまったと話されていました。

その結果、家族に振り回され苦しんでおられました。

まずは不安と怒りの感情に支配されていたので、それらを誘導のもと昇華してもらいました。

そして母親との関係性が自分軸で生きられない一番の元となっていたので、イメージで幼少期へさかのぼってもらい、自分の本当の氣持ちを伝えるなど母親との関係の修復に取り組みました。

私達は、過去に受けた辛い感情を、無意識に感じない様にしてしまいます。
それは、自分を護る為なのですが・・・
時間が経っても、痛みの感情は心や氣レベルでは蓄積されているのです。

からだの中にもエネルギーとして残っています。

心に問いかけても頭(思考)が邪魔するので、からだの感覚へとアプローチしながら蓄積されたエネルギーを解放していきます。

幼少の頃の影響はとても大きく、1回ですべて解放されると約束はできませんが、それでも、ずっと蓋をしてきた・あるいはどうしたら良いか分からないまま放置状態だった事を整理整頓するので、大きなつっかえがとれた様に楽な氣持ちになる事に変わりありません。

この方も、初回セッション後には「したくない事をやめる」を行動に移す事ができる様になっておられたので、「自分軸で生きる」の第一歩を踏み出す事ができたと言えるでしょう。

これからの変化が楽しみです。

強い影響のテーマ(課題)は、かたちを変えて何度もやって来るので「またか・・・」と思う事もあります。しかし、自分の持つ傾向とテーマを知って対処できる様になると、軽やかにそれを乗り越えられる様になります。

私達は、螺旋を描いて上昇するかたちで進化成長しているので、一見同じ様なことが来た様に思えても、実はひとつ上の段に上がっているのですね。