LotusMoon

怒りや悲しみを越えた先に。

今年から始めた新セッション
「インナー・インテグレーション」のご感想をいただきました。

璃音さんのセッションを受けに伺って良かった。 その一言につきます。

幾重にも重なる悲しみや怒り、やりきれなさやと言った負の感情にのみ込まれてしまいそうな苦しい状態から、なんとか抜け出したいと、もがいていたのを 璃音さんのお力をお借りして自身の感情、ひとつひとつとゆっくりと時間を掛けて向き合い整理出来るように導いて頂けたことに感謝しています。

澱のように溜まった感情を吐き出しに伺ったはずなのに… 璃音さんに指摘されて初めて 怒りを顕にすることを良しとしない自分の存在にも気が付けました。 怒ったり涙することを恥ずかしがり 自分をさらけ出すのを恐れていたのかも知れません。

最初は憎悪でいっぱいだった心の中が セッションが終わりを迎える頃には 相手の方が 「仕合わせであって欲しい」「満たされた人生を送ってほしい」 そう心から願える自分がいました。

一足飛びに何も無かった時の自分に戻ることは難しいかも知れませんが 少しでも穏やかな気持ちに戻れたことに喜びを感じました。

セッションを受けて一週間経ちますが 未だにコントロール出来ない感情がフツフツと湧いてくることがありますが なんとか気持ちを切り替えて前に進もうとしています。

いつか 自分の感情に振り回されない強い自分になれたら…と、思います。

ありがとうございました。

怒りや悲しみ、悔しさなどの感情が激しく沸き起こり、それにすっかり巻き込まれている時、そこから抜け出し冷静な自分を取り戻すには、大きなエネルギーを要します。

誰かに話す位ではなかなか抜け出せません。

誰かに話したり怒りをぶつけても、それは感じる事では無いので、実際は解消されません。

結局感情は蓄積されたまま、くすぶり続けます。

痛みの感情が解消されずにくすぶり続けていると、その感情に囚われて人は動けなくなってしまいます。

感情にエネルギーを取られて心の中の時間が止まってしまったかの様に、次へのステップを踏む事が出来なくなってしまうのです。

そこから抜け出すのに膨大な時間がかかりますし、表面では抜け出せた様に見えても奥底でくすぶり続けている事も多く、今後同じような状況に遭遇した時、その時の感情や思い込みに支配されて、健全な選択ができなくなってしまいます。

この様に、難しいネガティブな感情と向き合う事は自分ひとりでは難しく、また解消する方法も知らない方がとても多いのです。

ここではカウンセリングを基にして、ご自身の感情を吐き出せる様誘導していきます。そして、解消した後、その奥にある「本当の氣持ち」へと辿り着く事で、穏やかな本来の自分を取り戻していく事ができます。

ところで、痛みの感情が他の感情と絡み合っていると、感情をストレートに放つ事が難しくなります。

その場合は、その感情のさらに下にある感情・・・もっと根元にある「想い」を探っていきます。

このお客様の場合、怒りや悲しみを感じていき、ご自分の言いたかった事を相手に伝える体験をしてもらう&怒りを放ちましたが、同時にためらいも感じられたので、怒りは存分に発揮されませんでした。

そのためらいは何かを突き詰めたところ、根っこにあったのは

「相手を大切に想う氣持ち」でした。

その「想い」に辿りつけた時、この方は穏やかさを取り戻されました。

ご自分が傷つけられた怒りや悲しみが解消されるのにはもう少しかかりますが、自分を労わりながら感じていく事と向き合う事で、自分ひとりで行うよりも随分と楽に前へ進む事ができる様になります。