日々のできごと

時間を外した日のお祭り

 

7/25 Planet Circle

濃密で、とても贅沢な時間でした。

 

「時間を外した日」にふさわしく、時間の流れ方がいつもと違う様にも感じられました。

中家 由紀さんの
あいをしる taking card
36枚から成るdeck1「miroku」

 

まずは氣になる選んだカードを1枚選びます。

自分自身で選んだ1枚
そして由紀さんがそれぞれの人に選んだ1枚。
合わせて2枚のカードは

その人に今来ているテーマ
そして、その人の元々の本質。

 

感じた事を、それぞれ言葉にします。

 

そして、カードを見つめて
音を聴き内観する
「自分自身への祈り」

 

 

それから、またカードを選び直します。

今度は計8枚。

他の参加者さんにも、その人のためのカードを1枚ずつ選んでもらいます。

選んだカード8方向に囲まれて
音に包まれて眠る
「変容」

 

 

これは一人ずつおこないました。
絵柄もそうですが
その人に向けて奏でる音もまるで違います。

 

これは、本当に儀式でした。

「変容の儀式」

この催しの中で最もコアな部分だったかもしれません。

突き抜ける
融合
新たなステージ

 

いらないものがある人は、それを手放す意図を込めて。
中には、聴いている内に魂が宇宙を旅してきた人もいました。

 

それぞれの儀式を経て、新たな世界へ。

 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

あいをしる taking card
最後は、52枚から成るdeck2「kannon」を使って

前日完成したばかりの、とてもパワフルなカード達。

壮観です。

このカード達を裏返しにして3枚引き
絵柄と音を感じながら
自分へ祝福を送ります。

 

総ての人、総ての存在はひとつ
その存在そのものへ祈りを捧げる
そんな音になりました。

 

 

心を尽くしたマクロビのお弁当も美味しかった☆彡

そして会場となったMorittoも素敵で…
これらの要素が総て合わさってできた時間と空間

 

色と形・音のエネルギーに触れ
おのおのの内面を見つめた
「イニシエーション(儀式)」でした。

 

「本来の自分へ還る」

「宇宙と繋がる」

「ハートと繋がって生きる」

そう表せばそうなんだけど。
言葉だとどうしても薄くなってしまう。
表現力の乏しさもあるでしょうが…(汗)

 

その層は、とても深くて、とても厚いのです。
そして、私達が本当に知っているところでもある。

 

 

だから惹かれるし懐かしい。
本来私達がいたところで、これから向かうところでもあるから。

 

 

 

 

 

最後に、私もカードを引かせて貰いました☆

kannon(右上)

be full(右下)

aqua(左)

(題字は後から見ました。kannonは教えてもらったけど)

 

一旦完成されたものに別の要素が加わり
新しい世界へ。
より純度を上げた、洗練されたものへと。

 

 

密度の濃い時間を、共に過ごして下さり
ありがとうございました♪

また折を見て開催しようと思っています。
必要な人がここへ来て、儀式を受けられるのだと感じます。

その時を、お待ちしていますね。

 

由紀さんのinstagram
https://www.instagram.com/luna.sol.dea/